おばあさんと和み地蔵の写真

先日、福島県の女性、Oさんんが写真を送ってくださいました。Oさんのコメントをご紹介します。

「一時帰宅の許可を得て、2回ほど自宅に戻りました。
戻るといっても土台しか残ってないのですが、何かしら落ちてないか探してみました。
石んこ地蔵さんや観音さまは重いので、もしかしたらと思っていましたが、見つけることはできませんでした。
大きな庭石も跡形もなく消えていたので、きっと海に流されてしまったのかもしれません。
今頃どうしているのか、考えると胸が痛くなります。

添付させていただいた写真は、6月に石んこ地蔵さんのいる鎌倉の長谷寺へ行った時のものです。
熱心に拝んでいたおばあさんがいて、思わずシャッターを押してしまいました。
きっとこのおばあさんはいつもこうしているんだろうなと思いました。
そこを通る人は皆「かわいい!」と言って必ず立ち止まります。
心を和ませてくれる本当に不思議なお地蔵さまですね。

つらい時でも石んこさんのようにを笑顔を絶やさず生きていけたらと思います。
いつも温かいお言葉をありがとうございます。
これから益々寒さが増してまいりますので、どうか皆様ご自愛くださいませ。
来年中には、これからの見通しがつくと思いますので、落ち着きましたら是非お伺いします。
お会いできる日を楽しみにしています。」

いつお会いしても、心やさしいOさん御夫妻です。

1日も早く生活が落ち着かれることをお祈りしています。そして、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

 

カテゴリー: 石んこ工房便り パーマリンク

コメントは停止中です。