石神彫刻工房スタッフ

髙橋健太郎

宮城県石巻市出身 仙台市在住
2015年現在、37

本職は、主に木を使った彫刻・インスタレーション作品の制作。
木工制作。
毎年、個展等を開催。また、各種のアートなイベントにも出品。

2009年度宮城県芸術選奨 新人賞を受賞

2009年 立体造形制作所「図工クラブ」としての活動をスタート
彫刻、インテリア、クラフトの制作・販売を行う。

「パンツのくまさん」石製

 宮城県秀作美術展にも宮城ゆかりの彫刻家のひとりとして出品。

 

 

 

 

石彫りはもちろん、重機の操作、コンクリート打ち、大工、なんでもこなす工房にはなくてはならない人物。

コメントは停止中です。